これから始めるギター入門

これから始めるギター入門編、ギターの種類を今まで説明しましたが、今回は、ギターを始めるために必要な小物を説明していきます、

ギターを選ぶ

最初にギターの本体が必要ですね、ギタの選びかとしては、アコギかエレキかを決めたら、まずは形と色で決めていきましょう、ギターを練習するにも、やはり気に入ったギターのが、長続きします、次にネックの形状を確かめます、三角型や薄い感じや、丸い感じなど有るので、気に入ったのを選びます
後は予算と相談しながら決めていきます、ただ価格が安いギターもありますが、なるべく最初は、良いものを選びましょう、弾いた感じが良い物だと、気持ちの良い感じがします。最近聞いたギターでTAYLOR (テイラー)ギターの音を聴きましたが、高音と中低音の音も良く出ていました、全体的にバランスの良い音だと思います、同じ価格帯のギターでもTAYLOR (テイラー)ギターは、「個人的感想ですが」ワンランク上の感じがしました。
TAYLOR ( テイラー ) / 210e

ストラトキャスター

ストラトは、スイッチで、音色が色々替えられるので、色々なジャンルに使えるギターだと思います。重さも軽量な分類ですし、形も持ちやすいので、扱いやすいギターだと思います。沢山のギタリストがストラトを使っています。ジミーヘンドリックス・リッチーブラックモア・エリッククラプトン・イングウェイ・マルムスティーン・エリック・ジョンソン・スティーヴィー・レイ・ヴォーンなど様々なジャンルで使用されてるギターです。
ストラトキャスター

レスポール

ゲイリー・ムーア・ジョン・サイクス・ジョー・ボナマッサ・バケットヘッド・ビリー・ジョー・アームストロング・松本孝弘 などが使用しているギターです、太い音が特徴で、ギター本体も重いです、材料に玉杢・トラ目などの出る、メイプル材を使用しているので、見た目の良さもあります、しかし当時の海外では、玉杢・トラ目などの模様は人気が無く日本での人気がほとんどだったらしいです。現在はオリジナルのトラ目などは、かなり高額な値段になっているみたいです。
レスポールトラディショナル

ギター本体は、アコギ・ストラト・レスポールのタイプから選ぶと良いと思います、変形ギターなどは、少し弾き辛かったりします。

チューナー

音を合わせるのに必要な、音叉・笛がありますが、最初は、どうしたら良いか分からないと思いますので、チューニングメーターを選びましょう、
他には、変えの弦も買っておくと良いです、特に1弦・2弦は、チューニングになれてないと、弦を切ってしまうことが有ります。
ギター/ベース用のクリップチューナー
弦を巻くのに便利なワインダーです持ってると便利です。
aria_aw1b-

ピック

ピックは数が多く出ています。数種類使って自分に合うものを探しましょう。

ピックの種類

「ティアドロップタイプ 」涙型のピック。エレキギターではこのタイプが一般的です。
ピック
「トライアングルタイプ」 おにぎり型のピック。ソロフレーズよりもバッキングが得意なピックです。
ピック
「ジャズタイプ」     小さく弦離れの良いジャズ・タイプのピック。
ピック
アコギでしたら、大体上記の小物で間に合います、エレキですと、アンプ、エヘクター、シールドなどが必要になります。
サウンドハウス

最後までお読み頂きありがとうございます、SNSで記事を共有お願いします。

フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上に戻る

Copyright© 2019小山市サウンドスタジオK All Rights Reserved.