ギター入門「ドレミ」

ギター入門「ドレミ」

チューニングが出来たら、ギターの音を鳴らしていきます、まずはドレミ「音階」鳴らしてみましょう 下記の図に音階を描きましたのでまずは、ドの音を鳴らしてみましょう、5弦のの3フレットを薬指で押さえて、5弦を弾いてみてください、「ド」の音が鳴ります次は「レ」の音です4弦の開放弦{開放弦は何も押さえない}です、次は「ミ」4弦2フレットを中指で押さえます、後はこの要領で1フレットは人差し指2フレットは中指、3フレットは薬指の規則で、鳴らしてみましょう 慣れてきたら6弦のミから1弦のソまで、鳴らしてみましょう。ゆっくりで大丈夫です、早く弾く必要は今はありませんので、同じテンポで、確実に音をならしながら弾いていきましょう、何度も弾いてるうちに慣れてきます。慣れてきたら、簡単な、メロディーを引いてみても面白いですよ。
gita-

どうでしたか、指先が、へこんだり、痛くなったりしてませんか、指先が痛いから、ギター向いてないとか、思ってないですか、最初は指先が痛くなるのは当たり前です、弾いている内に指先が硬くなるので、痛くならなくなるので大丈夫です。

最初は、指が動かなくて、指が痛くて、ドレミの場所が分からないなど、挫折の理由がありますが、ギターを触っていれば、その問題もすぐなくなります、ギターを触りまくってあげてください、また、指が短いのでネックが広くて届かないと言う挫折の理由がありますが、多分ネックを手全体で握りこんでいるのが、原因だと思いますので、親指の位置をネックの中心ぐらいまで下げてみてください、弾きやすくなると思います

また、ここまでの内容で分からない事などありましたら、スタジオまでお問い合わせください。ギター入門編でしたら、ギターレッスンも出来ますよ。

サウンドハウス

最後までお読み頂きありがとうございます、SNSで記事を共有お願いします。

フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上に戻る

Copyright© 2019小山市サウンドスタジオK All Rights Reserved.