ギター入門「音階」

音階の読み方

ドレミの押さえ方が分かった所で、今回の入門編では、音の読み方から初めて行きます、小中の音楽の授業などでは、(音楽の授業聞いてなかったので、多分)ドレミで習うと思いますが、ギターを覚えるのに、ドレミだと説明しづらいので、ABCで覚えましょう、難しくはないのですぐに覚えられます。
onkai

読み方ですが、C(ツェー),D(デー),E(イー),F(ファー),G(ゲー),A(エー),B(ベー),C(ツェー)と読むと少しカッコいいかも、ドイツ語読みです、日本語だと ハ ニ ホ ヘ ト イ ロ ハ になります、しかし、音階の読み方は、普通にシーディーイーエフ、ジー、エービーシーで良いと思います、後、何でCがドになるのかとか、Aから始まらないのか、などの疑問は持たないでくださいね。

Cから順番に、1度と呼び方もあります  C(1度),D(2度),E(3度),F(4度),G(5度),A(6度),B(7度),・・・になります。順番に13度ぐらいまで数えます。

また メジャー全音・全音・半音・全音・全音・全音・半音

マイナー全音・半音・全音・全音・半音・全音・全音 などありますが、あまり書くと混乱してしまうので ここでは、C D E F G A B C の並びを覚えてください。

サウンドハウス

最後までお読み頂きありがとうございます、SNSで記事を共有お願いします。

フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上に戻る

Copyright© 2019小山市サウンドスタジオK All Rights Reserved.